FC2ブログ

東海大甲府・高橋を絶賛! 来秋ドラフト「上位」候補断言…日本ハム

 東海大甲府・高橋周平内野手(2年)が日本ハムの来秋ドラフトの上位指名候補にリストアップされていることが1日、分かった。高校通算45本塁打の大型遊撃手について、日本ハム・山田正雄GM(66)は「当然、来年の候補ですよ」と断言。高校生の野手としてはトップクラスの実力であることを認めた。そのほかの球団でも、スカウト陣は「来年の上位候補」と口をそろえており、周平が注目の的となっている。
 周平の力はプロも信じて疑わない。日本ハムの編成トップ、山田GMは「高橋周平」の名前を聞くと、即座に反応。「当然、来年の候補に入ってきますよ。体のバランスもいいし、潜在能力も高い。高校生の内野手ではトップクラスですよ」と絶賛の嵐だ。

 山田GMは今年5月の春季関東大会で周平を生チェック。取手二戦(茨城)での右翼場外弾を目の当たりにした。同じ大会に出場し、今年のドラフトでオリックスから“外れ外れ外れ1位”で指名された前橋商・後藤駿太外野手と比較しても、「打撃は(周平の方が)上」と評価は絶大だ。

 村中秀人監督(52)が「今の時点では(教え子の)森野(中日)以上」とべた褒めする周平は1年夏から4番を務め、ここまで高校通算45本塁打。今秋の県大会では3回戦・甲府城西戦で巨人、阪神など4球団が視察に訪れた。けた違いのスイングスピードを見て、スカウト陣は口をそろえて「来年の上位候補」と明言。山田GMは「どこの球団も候補に挙がっているでしょう」と全12球団によるリストアップの可能性を示唆した。

 現時点で周平は甲子園出場経験なし。その力を全国で発揮する機会に恵まれていないが、同GMは「甲子園で見てみたい気持ちはあるけど、彼の力は認めるべきところ」と意に介さず、来年は県大会から直接視察する意向を示した。山梨が誇る超高校級遊撃手の人気がますます高まってきた。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 北海道日本ハムドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示