FC2ブログ

日大三快勝、吉永が146キロ/神宮大会

 来秋のドラフト候補、日大三の吉永健太朗投手(2年)が、能力の高さを見せた。ボールが先行する立ち上がりから、4回に一変。「ミットから目が離れていた」と悪癖を修正すると、この日最速146キロを計測。7回に暴投で1点は許したが、103球、7奪三振と余裕の投球だ。
 最速147キロ右腕は体の軸をしっかりと使い、流れるようなフォームで投げ込む。「いろいろ参考にしたが、今はダルビッシュさん(日本ハム)を意識している」。夏以降、徹底した走り込みと腹筋の強化を行った。腹回りを鍛えることで、体幹をうまく使うダルビッシュのフォームが理想になったという。

 観戦したオリックス熊野編成部長補佐は「楽しみな投手。182センチと体もあるし、球のキレもいい。(日大三出身の近藤がいて)縁もあるしね」と話した。150キロの大台も狙えるが、吉永は「出したいけど…まだまだ。今はこの大会に優勝することだけです」と気を引き締めた。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト



tag : オリックスドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示