FC2ブログ

新人・武藤完封でJR北海道選手権1勝…社会人野球日本選手権

 4月のJABA岡山大会優勝で出場権を獲得したJR北海道は、ルーキー右腕・武藤好貴(22)がJFE西日本を7安打に完封。チームは日本選手権初勝利を飾った。31日は14年ぶり2度目出場の室蘭シャークスがJFE東日本と対戦する。

 今年の日本選手権出場権を獲得した縁起のいい倉敷マスカットスタジアムで、08年の都市対抗以来、社会人の2大大会での勝利を飾った。4回に柴草健太(28)のソロ本塁打で先制すると、6回には中野孝昭主将(29)の適時打で加点。投げては武藤が7安打されながらも145球の粘りの投球を見せ、7奪三振で完封した。右腕は「フォークもカットも思ったところに決まらず調子は良くなかったが、真っすぐは良かった。でも、悪いなりに0に抑えられた」と話した。

 チームに新たな歴史を刻んだ狐塚賢浩監督(43)は「武藤はいけるところまでと思ったが、たいしたもの」と絶賛。日本選手権はこれまで京セラドーム大阪で全試合行われていたが、今年から1回戦は全国各地方で行われることになった。勝たなければ京セラドームの舞台に立てなかっただけに、指揮官も「応援団を大阪ドームに連れて行きたかった。何よりそれが実現してよかった」と声を弾ませた。

 今夏の都市対抗では三菱重工名古屋に2安打完封負けした。チームにショックが残ったが「結果を恐れずやれる雰囲気を作り出そうと、プラスのオーラを出すようにした」と狐塚監督。さらに「呪縛(じゅばく)から解き放たれたね」と安堵(あんど)の表情を見せた。次戦は11月10日。勢いはもう止まらない。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示