スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花巻東・大谷160キロ全国制覇へ肉体改造

 12年秋のドラフトは「高校BIG3」に注目だ。筆頭は花巻東(岩手)の191センチ右腕、大谷翔平(2年)。昨夏の甲子園で2年生史上最速の150キロをマークし、プロのスカウトから「本物のダルビッシュ2世」との声が上がる。いち早く秋のドラフト候補をチェックした。

 雪の積もる花巻。室内練習場で湯気を立たせながら、191センチの大谷がスクワットのバーベルを担いでいた。「高校卒業までに160キロを投げて、全国制覇」という目標に向けて肉体改造の真っ最中。昨夏76キロだった体重は、4カ月で86キロまで増えた。朝3杯、夜7杯のご飯に加え、授業や練習の合間など2時間ごとに弁当1個を平らげる。「この冬は、増やしすぎかなと思うまで増やす。まずは90キロ」と厚みの増した体をさすった。

 全国に大谷の名を知らしめたのが、昨夏の甲子園だった。1回戦の帝京戦で救援登板。5回2/3を3失点(自責1)で負けたものの、150キロをマーク。05年夏に駒大苫小牧の田中(楽天)が記録した2年生の甲子園最速に並んだ。それも、左太もも裏痛で「全力で投げられない」状態で。下半身を使わない「手投げ」で、驚かせた。

 当時は肉離れと思われたが、精密検査の結果は左股関節の「骨端線損傷」。身長はまだ伸びており、その成長痛に伴うものだった。甲子園後は治療に専念。センバツ切符がかかった昨秋の東北大会準決勝でも投げず、光星学院に8-9で敗れた。佐々木洋監督(36)が「甲子園に行くことだけ考えれば投げさせたいが、先がある子ですから」と将来性を最優先する大器だ。

 振り下ろす右腕は、指先が背番号に達するほど、しなやかに体に巻きつく。肩、肘、手首すべてが柔らかい。2年春の練習試合では151キロを投げた。そんな逸材を甲子園も待っているのか-。光星学院が明治神宮大会で優勝し、今春センバツの神宮枠を東北地区が獲得。微妙だった花巻東の出場が一転、確実になった。今月から本格的な投球を再開予定だ。

 「みちのくのダル」と言われるが、本家ダルビッシュは東北高2年の冬で194センチ、83キロ、最速149キロだった。既に身長以外で上回る。西武菊池を輩出した花巻東から、再び怪物誕生の予感が漂ってきた。

 ◆大谷翔平(おおたに・しょうへい)1994年(平6)7月5日、岩手県水沢市(現奥州市)。姉体小3年の時、水沢リトルで野球を始める。水沢南中では一関シニアに所属し、中学3年の時に全国大会出場。

 1年春から花巻東の4番。2年春の県大会地区予選(対花巻南)でサイクル安打を4打席で達成し、投げては5回参考ノーヒットノーランだった。高校通算27本塁打。

 182センチの父徹さんは、社会人野球の三菱重工横浜でプレー。170センチの母加代子さんはバドミントンで国体出場。187センチの兄龍太さんは昨季まで独立リーグ四国ILplus高知でプレーした。164センチの姉結香さんはバレーボール経験者。

 高校入学時は188センチ、66キロと細身。右投げ左打ち。血液型B。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。