スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騒然…巨人など森内絶賛/都市対抗

 JR東日本東北(仙台市)の森内寿春投手(26)が、大会史上、54年ぶり2人目となる完全試合を達成した。三菱重工横浜(横浜市)戦に先発。キレのある速球と変化球で12三振を奪い、打者27人で片付けた。チームも昨年4強の相手を撃破。東日本大震災からの復興を目指す被災地に明るいニュースを届けるとともに、森内は今月27日のプロ野球ドラフト会議の指名候補者に急浮上した。

 ドラフトを3日後に控えての森内の快挙に、スカウト陣も騒然となった。巨人山下スカウト部長は「僕自身は初めて見た投手。今日の投球内容を見れば、十分ドラフト候補としての対象になる。コントロールもいいし、球のキレも申し分なかった」と賛辞を惜しまず。オリックス長村編成部長も「粘りのある球質で、うちの岸田と似ている」とチームの守護神と比較し「大舞台でこれだけのことをするのは、何かを持った選手ということでしょう」と語った。

 これまでは全国大会などで目立った活躍がなかったこと、来年27歳の年齢から候補としてはほぼ対象外だった。ただ同じJR東日本東北の摂津が26歳で指名され活躍、今年は先発で14勝を挙げた例がある。阪神中尾スカウトも「都市対抗でこれだけの活躍をするのは、やはり力があるということ」と認めた。

 ネックは、ドラフト直前のアピール時期。各球団とも指名候補をほぼ絞り込んでおり「夏場の開催の都市対抗で見ることが出来たなら」と頭を抱えるスカウトも。ただ、この快投が編成担当をあわてさせたことは確かだ。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 巨人ドラフト情報 オリックスドラフト情報 阪神ドラフト情報

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。