スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本野球連盟難色 ソフトバンク“育成枠指名”断念へ

 ソフトバンクが、27日のドラフト会議で育成枠での指名を検討している伯和ビクトリーズ・星野雄大捕手(23)の獲得が困難となっていることが24日、分かった。

 星野は昨年のドラフトで4位指名した星野大地投手(18)の兄で、非凡な長打力を持つ好捕手。しかし日本野球連盟から、企業の所属選手の指名は「技術向上、社会教育」という育成制度の理念に反すると難色を示されたもようだ。

 「検討しただけに悩む」と球団幹部。06年に巨人がJR東日本の鈴木誠投手(08年引退)を育成1位で獲得した例もあり明確な規定はないが、「申し入れ」という形で指名を断念することになりそうだ。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 福岡ソフトバンクドラフト情報

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。