スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競合必至!東洋大・藤岡、人気も“ナンバー腕”

 「大学ビッグ3」の中で、人気ナンバーワンは、即戦力左腕の東洋大・藤岡だ。指名球団数では昨年のドラフトで6球団が競合した西武・大石(早大)すら上回る可能性が出てきた。

 「柔らかさがあって、強さもある。スカウトをやってきて、今までに見たことない」と絶賛するのは、ロッテ・松本編成統括。5月から1位指名を公言し、西村監督も「絶対にほしい投手。(ドラフト会議では)私がくじを引きます」と宣言している。

 左上手から威力十分の直球は最速153キロ。カーブ、スライダー、フォーク、カットボールも自在に操り、今春の東都リーグでは全10戦に登板。7戦中6戦で先発完投したタフネスぶりも、各球団が高く評価している。

 楽天も指名が濃厚。阪神SD時代から藤岡をよく知る星野監督も「左の田中(将大)や。真っすぐで空振りがとれる数少ない投手」と大絶賛。くじ引きのリスクを考えて、明大・野村に変更する可能性もあるが、リストのトップには藤岡の名前が挙がっている。

 ロッテ以外は1位指名を表明していないが、慶大・伊藤に興味を示していた阪神もここにきて、藤岡に回る動きをみせ、横浜、日本ハム、西武、オリックスと最多で7球団の競合になりそうだ。

 過去最多の指名競合となった89年ドラフトで近鉄に入団した野茂英雄、90年の小池秀郎(ロッテ指名も拒否)の8球団に、どこまで迫るか。
(サンスポ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 千葉ロッテドラフト情報

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。