スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明大・野村有終V!数球団競合へ/東京六大学

 東京六大学野球第7週第2日(24日、神宮)2回戦2試合を行い、明大が東大に7-3で連勝し、勝ち点5の完全優勝で4季ぶり34度目の優勝を決めた。27日のプロ野球ドラフト会議で1位指名が確実な明大・野村祐輔投手(22)=広陵高=が九回の1イニングを無失点で締めた。明大は11月23日開幕の明治神宮大会に出場する。

 最後は田中を144キロの直球で三振に斬った。エース野村のもとにナインが集まる。善波監督に続き、3度宙に舞った。

 「チームの優勝がうれしいです。春(結果4位)に悔しい思いをしたので、秋は、やり返してやろうと思っていた」

 今季は9試合に登板し、自身初のシーズン6勝(1敗)を挙げて、早大・斎藤(日本ハム)に続く史上7人目の通算30勝&300奪三振を達成。チームを完全優勝と明治神宮大会出場へと導いた。

 その前にビッグイベントが控える。27日のドラフト会議だ。東海大・菅野、東洋大・藤岡と並んで「大学ビッグ3」と呼ばれる超目玉。今秋リーグ戦での先発日には楽天、日本ハムなどのスカウトが視察し、すでに広島が1位指名を表明。当日は競合必至の情勢だ。

 「楽しみです。息の長い選手になりたいです」と野村。期待と不安の中、運命の日を迎える。
(サンスポ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 広島ドラフト情報

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。