スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白根(開星)に6球団関心 注目の中国勢

 プロ野球のドラフト会議が27日、東京都港区のホテルである。中国地方からは、プロ志望届を提出した高校生8人、大学生4人のうち、高校生数人に複数球団が注目。社会人では数選手に指名の期待がかかる。

 高校生は夏の甲子園で活躍した開星(島根)の149キロ右腕、白根尚貴投手の注目度が高い。打者としての評価も高く、中日、ソフトバンク、広島など6球団から調査書が届いたという。夏以降、100キロ近かった体重を絞り、プロ入りに決意を示している。

 夏に4強入りした関西(岡山)は投打の柱が注目される。渡辺雄貴内野手は全国制覇した日大三(西東京)の吉永健太朗投手から2ランを放った打撃センスが光る。水原浩登投手は内野もこなせる身体能力が魅力だ。

 ▽三菱重広島の松井・鮫島に高評価

 社会人では、都市対抗大会(京セラドーム大阪)に出場する三菱重工広島の松井飛雄馬内野手、鮫島優樹投手に数球団が関心を寄せる。堅守が魅力の松井は打撃の潜在力がどこまで評価されるか。鮫島は140キロ台の速球と変化球の切れに定評がある。

 伯和ビクトリーズの星野雄大捕手は昨年、ソフトバンクに4位指名された弟大地(岡山東商出)に続けるか。ワイテックの左腕江村将也投手も指名を待つ。
(中国)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 福岡ソフトバンクドラフト情報 中日ドラフト情報 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。