スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神、ドラフト外れ1位は英明高・松本

 阪神は18日、西宮市内の球団事務所でドラフト会議(27日)に向けてのスカウト会議を開催。1位指名に、東洋大・藤岡貴裕投手(4年)が急浮上した。従来からの1位候補、慶大・伊藤隼太外野手(4年)の基本線は変わっていないが、即戦力左腕との二者択一に情勢は一変。虎の将来は2人のうちどちらかに託される。

 外れ1位には、改めて、将来性豊かな高校生左腕、英明・松本竜也投手(3年)を指名する方針が、確認された。1メートル93の体から投げ下ろすMAX146キロの速球は大きな魅力。今夏の甲子園で急成長するなどのびしろは大きい。また、監督不在で臨む今回のドラフト。抽選の場合は、南球団社長が「沼沢くん(本部長)がクジを引きます。クジ運も強そうだし」と説明した。
(サンスポ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。