スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅野獲り「残っている」スカウト会議

 阪神は18日、西宮市内の球団事務所でスカウト会議を行った。意中の球団以外なら入団拒否の可能性を示唆している東海大・菅野智之投手も1位候補のリストに残った。坂井信也オーナー(63)は「当然やね。右投手は欲しいですから。ルールにのっとってやる」と強行指名へ向けて大号令を発した。

 10年に1人の逸材を簡単に消すわけにはいかない。意中の球団以外なら入団拒否の可能性を示唆している東海大・菅野。この日、行われたスカウト会議で候補選手を50人弱まで絞り込んだ。だが佐野アマスカウト統括は即戦力右腕の名前は「(リストに)残っています」と明言した。

 夏前から慶大・伊藤を1位の最有力候補に推してきた。その一方で将来的に“ポスト・球児”を任せられるほどの実力を持った菅野を推す声も上がった。意中の球団は叔父・原監督が指揮を執る巨人とみられているが、坂井オーナーは「当然やね。あれだけの投手は当然、(リストに)残すでしょ。右投手は欲しいですから」と一歩も引かない姿勢を示した。

 意中の球団があるとの問いには「それはようわからんけどね」と意に介さず、「それがドラフトの制度ですから。プロ野球の制度として、ルールにのっとってやるわけですから」。逆指名などが撤廃された今、誰を指名しても何ら問題はない。

 球団関係者は「すでに身分照会は行っている」と明かし、1位に菅野の名前を記す準備を進めている。他にも東洋大・藤岡、明大・野村、東海大甲府・高橋らが1位候補だが、改革を目指す総帥の腹は決まっている。

 今後はドラフト前日に再度、1位指名選手を協議する方針。坂井オーナーが発した強行指名の大号令が、ドラフトに風雲急を告げる。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。