スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤3三振も虎の評価不変/東京6大学

 今秋ドラフト1位候補の慶大・伊藤隼太外野手(4年=中京大中京)が、大学初の1試合3三振を喫した。立大左腕の小室正人投手(3年=日野)の前に4打数無安打に倒れ、チームも散発4安打で敗れた。

 27日のドラフト前最後の試合で、伊藤が屈辱を味わった。ボール球の外角スライダーに手を出し、1打席目から連続3三振。最後はスライダーに対応したものの中飛に倒れた。春秋連覇を狙うも勝ち点1のまま。「自分に関して言えば、完全に力不足」と表情は硬く足早に球場を去った。打率も2割8分6厘と下降した。それでも視察した阪神池之上西日本統括スカウトは「この秋は打っていないかもしれないが、今までの実績があるから」と話し、評価は不変とした。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。