スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通算20勝届かず!近大・中後「1位でいきたい」…関西学生

 近大はドラフト上位指名候補左腕・中後悠平(4年)が、関学大戦で大学最後の先発マウンドに上がったが6回6安打3失点で黒星。5四死球と乱れ、あと1と迫っていた大学通算20勝目に届かなかった。関学大は首位打者を狙う谷雄太(3年)が3打数2安打3打点と活躍し、対戦成績をタイに持ち込んだ。関大は京大に連勝し、5位でシーズンを終えた。
 今季を象徴する展開だった。中後は6回まで4度も先頭打者を四死球で出した。「0点で抑えて勝ちたかった」。前日(15日)に完投勝利。連投も実らず、悔しさをかみしめた。

 近大新宮高時代は控え投手。榎本保監督(56)の指導のもとで横手から最速151キロをマークするまでに成長し、大学通算19勝(13敗)、防御率1・46。この日もロッテ、阪神などが上位指名候補として視察。中後は「12球団どこでもいい。1位でいきたい」とプロへの思いを吐露した。

 9月29日に近大新宮の野球部を創設した近大の前理事長・世耕弘昭氏(享年79歳)が死去したため、喪章をつけてプレー。榎本監督は「(プロでも理事長が)見守ってくれる」と涙ながらエールを送った。エースは「最後は納得できる投球を」と17日の最終戦での登板も志願し、有終の美を誓った。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報 千葉ロッテドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。