スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日、日本ハムが菅野指名の可能性残す…ドラフト

 東海大が大東大に連勝し、2季ぶり62度目のリーグ優勝を決めた。2年生左腕・渡辺圭(東海大甲府)が1安打2四死球で初完封。27日に行われるドラフト会議の目玉候補、157キロ右腕・菅野智之(4年=東海大相模)は出番がなかったが、試合後、横井人輝監督(49)が意中の球団の存在を初めて明言。伯父の原辰徳監督(53)が率い、すでにドラフト1位指名を表明している巨人入りを熱望していることを示唆した。また、帝京大が筑波大に連勝し、武蔵大の最下位が確定した。
 すでに1位指名選手を公言している球団は、東洋大・藤岡貴裕のロッテ、明大・野村祐輔の広島、そして昨年12月に早々と菅野指名を表明した巨人の3つ。その他、ヤクルトは東海大甲府・高橋周平、阪神は慶大・伊藤隼太、ソフトバンクは宮崎日大・武田翔太の指名が決定的だ。

 他の6球団は、藤岡が基本線と見られるが、最大7球団となる競合を避けて野村に流れる球団が出てきそうだ。一方で、目玉右腕・菅野については、巨人・原監督との血縁関係への配慮もあり、各球団は“撤退”ムード。指名の可能性を残すのは中日、日本ハムあたり。ともに、15日の大東大戦を石井スカウト、岩井スカウトが視察。獲得への熱意がうかがえる。

 ただ、中日は地元・愛知出身の伊藤や高校NO1スラッガーの高橋、日本ハムも安定感抜群で1年目からローテ入りが計算できる野村を指名する可能性も十分にある。また、指名して巨人との抽選に勝ったとしても、入団に至らないリスクはあまりにも大きい。今回明らかになった菅野の思いを、どう判断するのか。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 巨人ドラフト情報 中日ドラフト情報 北海道日本ハムドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。