スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク 菅野ではなく高校生右腕をドラ1にするワケ

 ソフトバンクが27日のドラフト会議で、宮崎日大・武田翔太投手(18)を1位指名することが12日、分かった。

 今ドラフトでは即戦力として巨人が1位指名を公言している東海大・菅野智之投手(22)を高く評価。球団として、即戦力の菅野か将来性の武田の指名かを見極めてきた。

 2連覇した先発投手陣は和田、杉内、摂津に続く次世代の岩崎、大場、山田らが今季急成長したとあって最終的に将来性のある補強を選択した。九州出身の武田は、地元密着型球団を理想に掲げているチーム方針とも合致。秋山ホークスが「九州のダル」に白羽の矢を立てた。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 福岡ソフトバンクドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。