スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新体制でもドラ1は東洋大・藤岡…ロッテ

 フロントが一新されたロッテが、まずはドラフト戦略で方針を固めた。林信平球団運営本部長(50)は5日、従来の方針通り、東洋大・藤岡貴裕投手(22)の1位指名を明言。3日の段階では「まだ何とも言えない」と説明したが、松本編成統括らと話し合い、藤岡1位の方針を固めた。

 新体制がまず着手したのは、目前に迫ったドラフト戦略だった。成瀬に続く先発左腕が不足しているチーム事情もあり、藤岡を最上位で評価。6月には、早くも1位指名を公言していた。この日、林本部長は「球団として、藤岡選手を1位でいく予定です」と明言。松本統括も「(林本部長に)説明をしました。藤岡君でいきます」と話した。

 しかし、来季の組閣についてはあらためて白紙を強調。林本部長は「それについては白紙です。少し時間はかかるかもしれません。まだ(就任)数日で、いろいろなことが押し寄せてきている状況」と説明した。シーズン終了を待たずに行われた、異例のフロント交代劇。乗り越えるべき難問が山積している。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 千葉ロッテドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。