スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北福祉大、中根“復活”145キロ/仙台六大学

 ミットをめがけて、渾身の力で投げ込んだ。九回から今季2試合目の登板で、自己最速へあと3キロに迫る145キロをマーク。中根が“復活”の兆しをみせた。

 「めちゃくちゃ緊張したけど、思い切り投げようと思った。球速が出たのが一番の収穫です」

 中根が振り返った。春季リーグ戦は全5試合に先発して5勝を挙げたが、秋季リーグ戦開幕前に肩の違和感を訴えて“無期限休養”。調整を続け、先月17日の東北工大戦の五回から今季初登板し、1回を投げて三者凡退に抑えた。

 この日は1四球と1安打を許したが、本来の球速と球の勢いが“復活”。調整中の筋トレで胸回りが大きくなり、体重も1年前から6キロ増えて84キロとなった。パワーアップした分を投球に生かして好投をみせた中根に、視察していたソフトバンク、楽天、巨人、横浜の計4球団のスカウト陣も目を細めた。

 「今年みたなかでは一番よかった。(調子は)このまま上がるんじゃないか」

 楽天・上岡良一スカウト(45)が話せば、巨人・織田淳哉スカウト(39)は「いいストレートを投げていた」と納得の表情。春先は調子が上がらずやや評価を落としたが、ここにきて本領を発揮してきた。

 チームはこれで8連勝。次節は勝ち点4で並ぶ、東北学院大との“優勝決定戦”となる。ここまで救援登板のみの中根だが、大一番の先発へ意欲をみせた。

 「できれば先発でいきたい。全試合に投げるつもりで準備したい」

 力強く言い切った。先月30日にプロ志望届を提出した中根にとって11季連続61度目の優勝、14日開幕の明治神宮大会出場決定戦はプロ入りへの最後のアピールの場。エースにふさわしい圧巻の投球で勝利に導き、猛アピールしてみせる。
(サンスポ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 巨人ドラフト情報 福岡ソフトバンクドラフト情報 東北楽天ドラフト情報 横浜ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。