スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ注目の慶大・伊藤が初マルチH

 春秋連覇を狙う慶大は明大に逆転負けを喫し、1勝1敗。阪神などがドラフト1位候補に挙げる慶大の伊藤隼太外野手(4年・中京大中京)は4打数2安打だった。

 早大は東大に連勝し、勝ち点2とした。早大の26安打は1試合最多安打のリーグタイ記録。

 伊藤が、7試合目で初のマルチ安打をマークした。「勝利に結びついていないので」と歯切れは悪かったが、視察した阪神の平塚スカウトは「調子は良くなっている」と評した。明大が挟殺プレーで走者の頭にタッチし、試合後、慶大ベンチに謝罪する一幕があったリーグ戦中盤の大一番。連覇へ夢をつなぐためにも、重要な意味を持つ3日の3回戦に向けて伊藤は「勝利への気持ちを前面に出してやりたい」と意気込んだ。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。