FC2ブログ

東海大菅野リーグ新14完封/首都大学

 巨人がドラフト1位指名を表明している157キロ右腕、東海大・菅野智之投手(4年=東海大相模)が帝京大を4安打完封し、通算14完封のリーグ新記録を樹立した。直球狙いの相手を“新球”シュートなど変化球でかわし、前週の武蔵大戦から2試合連続の12奪三振完封。通算35勝はリーグ単独4位となった。

 菅野がまたもリーグ史に名を刻んだ。帝京大を4安打に抑え、通算14完封のリーグ新記録を樹立。「昨日から意識してました。自分が投げれば勝ち試合と思って投げてます」。今年に入り更新したリーグ記録は、最多連続イニング無失点53回、シーズン5完封に続き3つ目となった。

 今季最速の149キロを記録し、3回1死三塁のピンチは冷静に併殺(三振、三塁走者が飛び出し挟殺)。7人並ぶ右打者の外角をカットボールで攻め、“涌井シュート”で内角をえぐった。これは前週の武蔵大戦後、遊撃・田中の寮の部屋で見たプロ選手の投球解説本に載っていたもの。「西武の涌井さんってシュート投げるんだ。じゃあ投げてみよう」と、ツーシームの握りを応用。実戦初試投で操るセンスの高さを見せつけた。

 ネット裏では5球団のスカウトが視察。巨人長谷川スカウトが「あのシュートは武器になる」と言えば、西武奥園編成部部長は「27球で終わらせるのが投手の理想。変化球で打たせるのは進歩」と褒めた。2季ぶりの優勝へチームは5連勝。それでも「ノーヒットノーランとか完全試合とか、まだやり残したことがあります」とどこまでも高みを目指す。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 巨人ドラフト情報 埼玉西武ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示