FC2ブログ

東洋大姫路・原が東洋大へ進学

 今夏の甲子園で準々決勝に進出した東洋大姫路(兵庫)の147キロ右腕・原樹理投手(3年)が卒業後の進路を東洋大進学に固めたことが1日、分かった。東都大学野球連盟に所属する同チームで技術を磨き、4年後のドラフトを目指す。

 甲子園3試合で1失点と好投した原は、プロのスカウトの評価も上昇。13日締め切りのプロ志望届を提出して27日のNPBドラフト会議を待つか、系列の東洋大へ進学するかを家族や東洋大姫路・藤田明彦監督(54)らと話し合っていた。東洋大姫路は2日から山口・宇部市内で行われる第66回国民体育大会の高校野球競技に出場。1回戦は徳島商(徳島)と対戦する。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示