スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光星学院・秋田、三菱重工広島入り

 今夏の甲子園で準優勝した光星学院(青森)の秋田教良投手(3年)が、社会人野球の三菱重工広島に内定したことが30日、分かった。最速148キロの直球とキレのいいスライダーが持ち味で、プロのスカウトも注目していた逸材は、社会人野球で腕を磨き、早ければ3年後のプロ入りを目指す。

 秋田は光星学院のエース右腕として、今年春夏と甲子園に2季連続出場。春は2回戦で敗退したが、夏は初戦の専大玉名(熊本)戦で自己最速となる148キロをマークするなど成長の跡を見せ、準Vに導いた。

 三菱重工広島は過去、都市対抗に14回出場し、1979年には初出場初優勝。11回出場している日本選手権では、74年の第1回大会で4強入りするなど、中国地方を代表する強豪チームだ。

 光星学院・仲井宗基監督(41)から「高いレベルでもまれて、次のステージに向かってほしい」とエールを送られた秋田は、「社会人でしっかりした力をつけて、プロに行きたいです」。広島の名門チームで夢を追う。

 ◆秋田 教良(あきた・のりよし)1993年6月30日、大阪府南河内郡生まれ。18歳。小学3年時に太子ジュニアで野球を始め、5年生から投手。太子中時代は河南リトルシニアに所属し、3年春夏と全国大会に出場。光星学院では1年秋からベンチ入り。175センチ、83キロ。右投右打。血液型A。家族は両親と兄、姉、祖父母。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。