スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西陵高野球部の釜元がプロ志望届 4球団が獲得に興味

 西陵高野球部の釜元豪外野手(18)が26日、日本高野連に「プロ志望届」を提出した。ソフトバンクや中日、広島、日ハムの4球団が獲得に興味を示しており、10月27日のドラフト会議(東京)で指名される可能性がある。

 釜元は諫早市森山町出身。小学2年でソフトボールを始め、高校進学後は1年夏から3番右翼で公式戦に出場した。2年秋からは主将。今夏は3番中堅で同校を初の県4強に導いた。身長180センチ、体重80キロの右投げ左打ちで、高校通算20本塁打の打力をはじめ、50メートル6秒0の走力、遠投100メートルの肩の強さなどが評価されている。

 釜元は「一生に一度の好機があるならつかもうと決めた。地元九州のソフトバンクを希望しているが、指名されれば12球団どこにでも行きたい」。谷口享監督は「パワーとスピードを兼ね備えた好選手。しっかり足元を見つめ、周囲に応援されるような選手になってほしい」と同校初のプロ誕生に期待を寄せている。
(長崎)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 福岡ソフトバンクドラフト情報 中日ドラフト情報 広島ドラフト情報 北海道日本ハムドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。