スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島がJR東日本の右腕十亀指名へ

 広島のドラフト上位候補に“館山2世”が浮上した。26日、マツダスタジアム内でスカウト会議を開き、大学・社会人の候補選手を25人に絞り込んだ。すでに明大・野村祐輔投手(4年)の1位指名を決めているが、外れ1位を含めた上位候補に右横手から最速148キロを誇るJR東日本のサイドスロー・十亀(とがめ)剣投手(23)がリストアップされていることが判明した。

 十亀は、愛知・愛工大名電3年の05年、センバツで全国制覇した際の控え投手。日大から社会人入りし、才能が開花した。苑田スカウト部長は「サイドから147、148キロのストレートを投げ、シンカーやスライダー、チェンジアップのような球もある。制球もよくなってきた。ヤクルト館山のようなタイプ」と高評価している。

 ほかに近大の左腕・中後悠平投手(4年)地元広陵出身の早大・土生翔平外野手(4年)元広島監督・古葉竹識氏が監督を務める東京国際大・伊藤和雄投手(4年)らがリストに残った。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。