スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大記録!東海大・菅野、通算13完封/首都

 歴史に名前を刻んだ。菅野が、史上3人目(西谷美次=1972-75年、元阪神・益山性旭=73-76年)となる通算13完封目。リーグ記録に肩を並べ、誇らしげに胸を張った。

 「偉大な先輩に並べて光栄です。満足することなく、さらに記録を塗り替えられればいい」

 四回二死まで完全投球。スタンドにはノーヒットノーランを期待するムードさえ漂っていた。その後右中間二塁打、七回二死にも中前打を許したが、圧巻の119球だった。

 立ち上がりから落差のあるカーブを駆使して、八回に最速146キロを計測。わずか2安打、2本のバットをへし折り、12三振を奪い無四球。

 「前回登板にできなかった、後半からエンジンをかけるプラン通りの投球ができた。三振も狙ったところで取れた」というエースを、横井監督も「制球を重視してテンポよく投げた」とたたえた。

 巨人・原監督のおいという話題性だけではない実力を発揮。視察した巨人・長谷川スカウト部課長は「リリースポイントが安定した。たてのカーブもよかったし、前回登板よりも調子はいい」と引き続き高く評価した。

 10月27日のドラフト会議に向け、現段階で1位指名を表明しているのは巨人だけだが、この日も日本ハム、ソフトバンク、中日、阪神、楽天、横浜、オリックスにくわえ米大リーグ・メッツのスカウトが集結。あるスカウトは「自分に決める権限はないので…」と言葉を濁したものの、興味を示しているのは疑いようのない事実だ。

 「ノーヒットノーランを1度はやってみたい。他の記録は狙わないけど全試合で完封したい」とエース右腕。この調子で白星を積み上げれば、ドラフトでは“菅野争奪戦”が勃発しかねない様相だ。
(サンスポ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 巨人ドラフト情報 阪神ドラフト情報 北海道日本ハムドラフト情報 福岡ソフトバンクドラフト情報 中日ドラフト情報 東北楽天ドラフト情報 オリックスドラフト情報 横浜ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。