FC2ブログ

世代交代見据え強化へドラフト戦略

 阪神は今月末に開くスカウト会議から、ドラフト会議に向けた本格的な戦略協議に入る。

 現状、ポスト金本として、野手No.1評価の慶大・伊藤の1位指名が基本線となりそうだが、現場からはポスト藤川球児として東海大・菅野の獲得要望がある。また東洋大・藤岡、高校生野手では東海大甲府・高橋らも1位候補で、他球団の動向も調査の上、今後入念なシミュレーションを行う。

 いずれの候補も他球団との競合が予想されるだけに、ハズレ1位候補に関しては確実性が求められる。ここでも情報戦を制することが、今ドラフトの成果を左右する。

 2位以下では、将来性のある高校生投手の獲得を目指す。また中期ビジョンで3年後の戦力分析も行い、現在の主力に代われるだけの素材獲得も課題。捕手や二遊間の層を厚くすることも視野に入れている。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示