スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎社長、ドラ1候補慶大・伊藤を直接視察

 来月にも 阪神の南信男球団社長(56)が、今秋のドラフト会議(10月27日)で1位候補に名前が挙がる慶大・伊藤隼太外野手の直接視察を検討していることが20日、分かった。

 将来、虎の主軸を担える逸材なのか‐。球団トップ自ら、その力を推し量る可能性が出てきた。南球団社長は伊藤について「見に行きたいとは思っている。10月の東京遠征中に都合が合えばいい」と発言。チームは10月7日から14日まで、東京を拠点とした13連戦の真っただ中にある。その間に日程の都合がつけば直接視察に出向く考えだ。

 この期間に東京六大学リーグで慶大の試合は予定されていないが「何なら(野球部グラウンドがある)日吉まで行ってもいい。昔、よく行った場所だから」と同校OBの強みも生かしていく。また昨年の沖縄春季キャンプに就任間もない江藤監督が訪れた際「不在で名刺だけをいただいていた。一度、あいさつをしておかないといけない」と南社長は明かす。

 すでに球団は今オフのドラフト候補の中では、伊藤に野手No.1と高評価。その評価が正しいかどうかを直接視察で判断する方針だ。今秋のドラフトについては直前まで指名選手の決定を待つ予定。投手では東洋大・藤岡、東海大・菅野、高校生野手では東海大甲府の・高橋が1位候補に挙がる。

 特に大学生は現在、各リーグ戦が行われており、マークを続けていく。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。