FC2ブログ

慶大・伊藤獲り!由伸2世の大学NO1スラッガー…楽天

 楽天のドラフト1位候補に、慶大の伊藤隼太外野手(22)が急浮上していることが12日、分かった。これまで球団では東洋大の153キロ左腕・藤岡貴裕投手(22)を筆頭候補に挙げてきたが、チームの深刻な得点力不足から、大学NO1スラッガーへの方針転換も検討。伊藤については阪神も獲得を目指しており、星野監督と古巣の間で争奪戦が勃発する可能性もある。

 「評価はもちろんトップクラス。まずは投手をとりたいというのもあるけど、指名の可能性はありますね。とるならもちろん1位しかない」とこの日、球団関係者は明かした。楽天では藤岡の獲得を目指してきたが、競合球団も多く、指名権獲得はし烈を極めることが必至だ。

 加えてチーム事情もある。現在、単独3位とクライマックスシリーズ進出へ向けて奮闘しているが、リーグワーストの346得点と攻撃力の弱さは明らか。田中、岩隈ら投手陣頼みなのが現状だ。球団は8月から米国へ調査団を派遣し、有望な助っ人砲らをリストアップしている。ただ、この外国人補強が不調に終わった場合、ドラフトでの野手補強に方針転換する可能性は十分にある。

 伊藤は50メートル6・0秒の俊足に加え、強肩、そして何よりも、一発長打を期待できるパンチ力の持ち主だ。「即戦力」(球団関係者)と期待は大きい。「由伸2世」の呼び声高い金の卵が、星野楽天の救世主となるかもしれない。

 ◆伊藤 隼太(いとう・はやた)1989年5月8日、愛知・瀬戸市生まれ。22歳。小学1年から野球を始め、中京大中京では高校通算29本塁打も甲子園出場はなし。慶大では2年春からレギュラー。昨年の世界大学選手権では大学ジャパンの4番を務め、3本塁打をマークした。リーグ戦通算73試合出場で打率3割2分2厘、6本塁打、33打点。家族は両親と兄2人、弟。176センチ、84キロ。右投左打。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 東北楽天ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示