スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカウト陣うならせた!明大・野村、現役最多25勝目

 秋季リーグが開幕。今秋ドラフトで広島が1位指名を表明している明大の野村祐輔投手(4年)は、早大を6安打1失点完投で現役最多の通算25勝目を挙げて先勝。持ち前の冷静なマウンドさばきで日米9球団のスカウト陣をうならせた。また、春秋連覇を狙う慶大は東大相手に苦しみながらも5―2で先勝した。

 重圧がかかってもおかしくないラストシーズン初戦。野村はその舞台を楽しむかのようにマウンドで躍動した。「初回から点を取ってくれたので楽に投げられた。きょうは直球が良かった」。涼しい表情で淡々と105球の完投劇を振り返った。

 4―1の8回1死から、広陵時代のチームメート・土生(はぶ)との対戦で進化を見せた。「(連勝なら)最後の対戦になる可能性もあったので」と今夏こだわりを持って磨いた直球で全球勝負。2ストライクからの3球目に自己最速にあと1キロと迫る148キロを記録すると、最後は144キロで三ゴロ。同じくドラフト候補のスラッガーにフルスイングをさせず「特に最終打席は直球で抑えたかった」と勝負を楽しむ余裕すら見せた。

 1位指名を公言している広島の苑田聡彦スカウト部長は「またほれ直しましたよ。春よりも全体的に良くなっている」と絶賛。ソフトバンクの永山勝スカウト部長も「これだけ投げたら競合になるんじゃないか」と話した。それでも野村は「チームが勝つことが大事」と目の前の戦いに集中することを強調。09年秋以来4季ぶりの優勝は、野村の右腕に託されている。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 福岡ソフトバンクドラフト情報 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。