スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日体大・辻、完封!春の王者が白星スタート…首都大学野球

 今春の王者・日体大が開幕戦で、筑波大に延長10回完封勝ちで白星スタート。今秋ドラフト候補の147キロ右腕・辻孟彦(4年=京都外大西)が、5安打完封でリーグ戦通算20勝目(14敗)を挙げた。武蔵大は、151キロ右腕・永井剛(4年=新潟明訓)が9回途中まで3失点の好投で、5季ぶりに1部に復帰した大東大に先勝した。
 日体大が春秋連覇に向け、好発進した。辻は国内4球団のスカウトが見守る前で、最速141キロの直球とスライダーを低めに集め、打たせて取った。「ゼロにこだわった。秋は1敗もしないことが目標」と笑顔。7月に後輩・佐藤涼平さん(享年20歳)が自殺後、初の公式戦で10回を111球で完封した。古城隆利監督(41)の発案でベンチに佐藤さんの写真を持ち込んだ。エース右腕は「助言をくれた仲の良い後輩でした」と弔い星をささげた。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。