FC2ブログ

プロ注目の東洋大・藤岡、開幕戦9K完封

 秋季リーグ戦が開幕し、春秋連覇を狙う東洋大が駒大を下し先勝。今秋ドラフト1位候補の藤岡貴裕投手(4年・桐生一)は日米15球団のスカウトが見守る中、4安打9奪三振で完封した。

 マウンドで弾むような本来の躍動感はなかった。リーグ戦に向けて限界まで追い込んだ練習の疲れ、さらにオープニングゲーム独特の緊張感。東洋大・藤岡は決して万全の状態ではなかったが、開幕投手としてのプライドと気概でゼロを9個並べた。

 序盤は制球に苦しみ、直球、変化球ともに高めに浮いた。「何としても抑える‐」。そう強く念じた左腕は類いまれな修正能力を発揮し、イニングを追うごとに調子を上げた。

 春のリーグ戦では11試合に登板し、完封はゼロ。開幕戦完封には手応えをつかむ一方で「次はもっといい内容でできれば」。3四死球と5イニングで得点圏に走者を背負ったことを反省した。

 今秋ドラフトで、藤岡1位指名を表明しているロッテの石川球団運営本部長は「疲れている中でもこれだけの投球ができる。すぐにローテに入れるでしょう」と奮投に目を細めていた。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 千葉ロッテドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示