FC2ブログ

日大三・吉永、2連続K締め…アジアAAA選手権

 高校日本代表が台湾を3―1で下し、予選リーグB組1位通過を決めた。3回に3番・高橋周平(東海大甲府3年)が先制適時打。9回は吉永健太朗(日大三3年)が2者連続三振締めと、投打の主軸が予選リーグ最大の難敵を仕留めた。
 チーム打撃で均衡を破った。3回1死二塁、周平は「追い込まれたのでバットを指2本分、短く持ちました」と右前先制打を振り返った。阪神の菊地東日本統括スカウトは「スイングスピードが群を抜いている。2軍なら今すぐにでも通用する」と絶賛した。

 一方、吉永は9回1死二、三塁と一打同点のピンチで登板。チームメートの釜田佳直(金沢3年)らから2日前に教わったばかりというカットボールを初披露した。「ピンチになるとワクワクするんです」と甲子園V投手らしい強心臓ぶりで、あっさりと試合を締めた。31日の準決勝は3大会ぶりの決勝進出をかけてフィリピンと対戦する。

 またA組は前回覇者の韓国が3連勝で1位となり、準決勝で台湾と対戦する
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示