FC2ブログ

西武 153キロ右腕の唐津商・北方に熱視線

 西武が今秋ドラフトの上位候補として、唐津商の153キロ右腕・北方悠誠投手(17)をリストアップした。

 粗削りながら甲子園2回戦の作新学院戦で自己最速の153キロを計測した本格派。前田康介球団本部長は「ドラフト直前までさまざまな形で検討していく」と個人名は明かさない方針だが、渡辺監督はじめ松坂(レッドソックス)ら球団歴代エースは右の本格派が多い。球団関係者は「あれだけ球が速いのは魅力」と涌井、岸に続く将来の主戦候補として高く評価している。

 アジアAAA選手権大会(28日~、横浜など)の高校日本代表にも選出された北方自身もプロ志望で、中学、高校の先輩にあたる元ダイエー(現ソフトバンク)の藤井将雄さん(享年31)と同じ舞台に立つことを目標にしている。東洋大・藤岡、明大・野村、東海大・菅野ら即戦力投手を中心に、好素材の高校生上位指名も視野に慎重に検討していく。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 埼玉西武ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示