スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元巨人チーフスカウト 英明左腕の成長度評価 外野2選手将来プロでも中軸

 第93回全国高校野球選手権大会に出場した49校が12日ですべて登場。元巨人チーフスカウトの中村和久氏が、ドラフト候補の逸材について評価した。

 今大会は好素材の選手がそろった。投手も釜田(金沢)、北方悠(唐津商)、歳内(聖光学院)らは球速だけが注目されるのではなく、鋭い変化球などで三振が取れるなど結果も残している。その中で左腕の松本(英明)は長身から投げ下ろす直球と変化球に切れがあり、春からの進度数(成長度)が高い投球を見せた。

 捕手は地肩があり打力、経験がある高城(九州国際大付)と道端(智弁和歌山)。内野手は松本(帝京)、佐藤(作新学院)ら守備力と打力を備えたセンスある遊撃手がそろった。

 外野では北川(明徳義塾)、石川(東大阪大柏原)ら将来、プロでも中軸を打てるような長打力がある打者が目についた。

 まだ2年生だが大谷(花巻東)は、今年のドラフト候補の中に入っても負けず劣らずの存在だった。打撃も良く来年のドラフトでは投打の両面で、特Aクラスの素材として注目されるだろう。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。