スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海星不運に泣く…永江緊急登板も

 海星が不運に泣いた。プロ注目の永江恭平内野手(3年)が四回、1死から緊急登板。無安打に抑えていた先発牧瀬がマウンドのくぼみに足を取られ、左ひざを痛めて降板したためだった。

 永江は1球目に二塁打を浴び、次打者に暴投と適時打を許して先制された。八回には決定的な3ランを献上。最速149キロを計時したが「心の準備はできていたけど、体が空回りした」と反省した。

 打っては六回に三塁打を放ち、八回の好機では凡退。相手の原が7回無失点で降板したことに「そろそろ打てるころと思っていたのに…」と残念がった。進路については「これから考えます。野手でやりたい」と話した。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。