スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光星学院・川上、史上初の満弾&ラン弾!

 光星学院(青森)が専大玉名(熊本)に16‐1で大勝し、3回戦に進出した。光星学院の川上竜平主将(3年)は、満塁本塁打&ランニング本塁打の快挙などで7打点の活躍。投げては先発し、6回1失点と輝きを放った。

 頼れる主将が聖地で大暴れだ。三回の第2打席。光星学院の川上は狙っていた初球スライダーを一閃(いっせん)。左翼スタンド中段に推定125メートルの満塁弾を突き刺した。

 五回の第3打席では、左中間への飛球をレフトとセンターが交錯。ボールが左中間を転々とする間に、50メートル6秒2の俊足を飛ばして一気にダイヤモンドを駆け抜けた。満塁弾&ランニング本塁打を2打席連続で成し遂げたのは史上初。高校通算25、26号に「1本目は打った瞬間という感じでした。2本目はホームランになるとは思わなかった。いいところに落ちてくれた」と白い歯をのぞかせた。

 投げては自己最速145キロの直球と切れの良い変化球で6回1失点と好投。ネット裏のスカウトも高評価だ。オリックスの中川スカウトは「バッティングが積極的。身体能力も高いね」。広島の近藤スカウトも「1本目の当たりは良かった」と評した。

 アルプススタンドには母・道子さんの姿があった。小学2年で野球を始めてから中学を卒業するまで、練習から帰宅後、二人三脚で猛特訓を行ってきた。防球ネットを張り、元ソフトボール選手の母がトスしたボールを熱心に打ち込んだ。

 震災からちょうど5カ月。被災地・青森の代表として「勝つことによって(県民を)勇気づけられると思う。ここで満足せず、次に臨みたい」と気を引き締めていた。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト

tag : オリックスドラフト情報 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。