FC2ブログ

英明・松本「次も2ケタ三振」/夏の甲子園

 英明(香川)の大会最長身193センチ左腕松本竜也が、投打で実力を見せつけた。糸満(沖縄)打線を毎回の11奪三振4安打1失点に封じ込んだ。打っても2安打1打点でチームの甲子園初勝利を呼んだ。最後の打者を三振に打ち取ると、駆けだそうとして喜びのあまり前につんのめり、転んだほど。ストライクゾーンを左右に広く使った投球で、打者に満足なスイングをさせなかった。140キロ台半ばの直球と鋭く落ちるフォークボールを決め球にして毎回の11三振を奪い「三振は狙って取った。気持ち良かった」と言い切った。初出場の昨年は2年生でベンチ入りしたが出番なし。今年は注目選手として戻ってきた。「(聖光学院)歳内、(金沢)釜田には負けられない。次も2ケタ奪三振を狙う」と意気込んだ。香川智彦監督(54)も「エースが抑え、4番が打つ理想の展開」と喜んだ。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示