FC2ブログ

慶大伊藤、代打で右前打!虎関係者絶賛

 阪神2軍と慶大のプロ・アマ交流試合が6日、川崎市内で行われ、慶大が3‐2で勝利を収めた。阪神が今秋ドラフト1位候補に挙げる慶大・伊藤隼太外野手(4年)は八回、代打で登場し右前打を放った。

 モノが違った。伊藤は1ボールから石川の投じた内角直球をライナーではじき返した。「秋へ向けた初めての打席。いい感じでボールが見えた。体も動いた」。米国で7月上旬に開催された日米大学野球選手権から帰国後、初の実戦とは思えない、速い打球だった。

 目を引いたのは、左打席で右足を上げなかったこと。優勝した今春の東京六大学リーグ戦で本塁打、打点の2冠王に輝いた打法を捨てた。「大きく変えているところ。ノーステップで体重移動を大きくしました。試行錯誤の段階ですが、今日試せて結果を出せたのは良かった」と胸を張った。

 リーグ戦では好調も、準優勝した全日本大学選手権、米国では不完全燃焼に終わった。「切り替えができなかった。そこを矯正して(調子の)波のないフォームを目指しています」と説明。江藤省三監督は「プロでも通用するようにいろいろやっている。直球にも変化球にも対応できるように。秋は3冠王を狙ってほしい」と期待した。

 慶大は7日から北海道・むかわ町でキャンプを開始する。「春秋連覇して神宮(明治神宮大会)で優勝したい。いい形で終わりたい」と話す伊藤への注目度はさらに高くなりそうだ。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示