FC2ブログ

東大阪大柏原・石川慎、初戦で通算56号宣言…夏の甲子園6日開幕

 第93回全国高校野球選手権大会は、6日に甲子園球場で開幕する。5日は開会式のリハーサルが行われた。高校通算55本塁打の大会屈指のスラッガー、東大阪大柏原(大阪)・石川慎吾主将(3年)が大会3日目(8日)の至学館(愛知)との初戦で、聖地での一発を宣言。MAX147キロ右腕、東洋大姫路の原樹理(3年)との対戦も熱望した。また、初日の第2試合で伊勢工(三重)と対戦する金沢(石川)の152キロ右腕・釜田佳直(3年)が、155キロを出しての必勝を宣言。6日は午前9時から開会式が行われ、15日間の熱戦の火ぶたが切られる。

 力がみなぎってきた。開会式のリハーサル。マンモス球場のスタンドを見渡すと、石川慎が聖地での一発に思いをはせた。「気持ちが引き締まってきた。ここで56号を打てればいい」と力をこめた。チームの勝利とともに、初戦の至学館戦での豪快なアーチに狙いを定めた。

 同校にとって、初めての甲子園出場。試合当日には前身の柏原高を卒業したOBのタレント・間寛平(62)をはじめ、はるな愛(39)らが応援に駆けつける可能性もある。「いろいろな方に応援してもらえたらうれしい。力になります。恩返しという気持ちでプレーしたい」と気合十分。偉大な先輩らに持ち前の長打力を見せつけるつもりだ。

 さらに近畿NO1右腕、東洋大姫路の原との対戦を熱望した。面識はなかったが、リハーサルで言葉を交わし、すぐに打ち解けた。「オレとやるときは真っすぐだけ投げてこい」とガチンコ勝負のオファーを出した。対戦が実現するのは再抽選が行われる準々決勝以降。夢の対決を果たすためにも、先に消えるわけにはいかない。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示