FC2ブログ

虎のドラ1は?野手なら慶大・伊藤

 阪神が10月27日に行われるドラフト会議で、野手では慶大・伊藤隼太外野手をNo.1評価していることが3日、明らかになった。

 2日の巨人戦後に、東京都内の宿舎で真弓監督と南球団社長らフロントが会談し、オフの補強戦略について意見交換を行った。そこで来季の補強ポイントに挙がったのが外野手。春季キャンプから中堅のポジションを競わせてきた若手が伸び悩んでおり、主力選手として活躍してきた金本も右肩の故障に苦しんでいる。

 伊藤の他に野手では高校生の東海大甲府・高橋周平内野手の名前も挙がっていたが、話し合いの中で現場とフロントの意見が一致したもようだ。大学日本代表で4番を張り今春のリーグ戦では打率・405、4本塁打、17打点といずれも自己最高の成績を残した。急成長を遂げている左の強打者は、チームの補強ポイントとも合致している。

 大学生投手にも1位候補は多い。6月の大学野球選手権で連覇に導いた東洋大・藤岡のほかにも、157キロ右腕の東海大・菅野、明大・野村ら逸材がそろっている。真弓監督は前夜の会談について「内容については言えません」。南球団社長も「話はしました。内容はご想像にお任せします」と多くを語らなかったが、ドラフト直前まで協議を重ねていくことになる。

 6日には慶大、7日には東洋大と阪神2軍のプロ・大学交流試合が予定されている。球団幹部も視察に出向く方針で、その実力を図る絶好の機会となりそうだ。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示