FC2ブログ

英明4番・中内が田所KO打

 英明が2年連続2度目の甲子園出場を決めた。四回、7番・松本竜也投手(3年)の左前適時打で先制。五回には4番・中内大登外野手(3年)の右線2点二塁打など、打者9人の攻撃で4点。七、八回にも加点して先発の松本を援護した。丸亀は4失策が大量失点につながり、春夏連続出場した00年以来となる甲子園には届かなかった。

 連覇を決める試合で中内がチームを勢いづける一打を放った。五回1死二、三塁から火の出るような打球が右翼線を襲って2者生還。丸亀のエース田所をマウンドから引きずり降ろした。

 今大会6試合で20打数7安打の打率・350。2本塁打10打点の成績にも主砲は「4番としての役割が全く果たせなかった。足を引っ張った」と猛省。2年生の4番として打率・571と打ちまくった昨夏から数字を落としたことに納得はしていない。

 「4番・右翼」でフル出場した昨夏の甲子園は八戸工大一の前に初戦敗退。中内は5タコ3三振と力を発揮できずに悔し涙を流した。「甲子園に行って、皆はいつもどおりの野球ができたけど、僕は全然できなかった」と屈辱の夏を振り返る。

 「悔しくて、この1年間はやってきました。4番として打たないといけないところで打てるようにしたい」。思い続けてきた聖地でのリベンジの機会を得た。「自分の持ち味は初球から打っていくこと。初球から思いきり振れたらいい」と抱負を口にした。

 「チャンスで打ってこその4番」との思いは強い。スカウトの間では同僚のエース松本の評価が急上昇している。同じくプロ志望の中内も2度目の甲子園では本来の豪快な打撃を復活させて存在感をアピールする。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示