FC2ブログ

静清・野村134球目力尽く/静岡大会

 187センチの長身が天を仰ぎ、体を折り曲げて泣いた。優勝候補筆頭の静清・野村亮介投手(3年)が、9回裏1死満塁から常葉学園菊川・海野のサヨナラ左前打を浴びた。134球目。三振か併殺を狙い、力でねじ伏せにかかった直球が甘くなった。絞り出すような小声でも「最後はコントロールミスです」と敗因を口にした。

 コーチ時代から見守ってきた光岡孝監督(33)が「今までで一番の投球でした」とたたえる内容だった。強豪・日大三(西東京)を3失点に抑えたセンバツで自信をつかんだのが直球だった。一方で本来の持ち味だった変化球と制球に課題を残すようになったが、常葉菊川の強力打線と対するうちに直球、変化球ともに低めで切れた。自分の成長が実感できたマウンドだけに悔いが残る。「甲子園行きたかったですけど…」。この日も4球団のプロスカウトが視察した逸材だ。進路については「家族、学校と相談したい」と話した
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示