スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太成学院大高・今村無安打/大阪大会

 プロ注目の左腕、太成学院大高の今村信貴投手(3年)が大阪市立戦で緊急登板し、4回1/3をノーヒットに封じた。これで前回登板から9回1/3連続で安打を許していない。

 2回戦に続いてベンチスタート。同点に追いつかれた5回2死二塁で出番は回ってきた。「準備はできていたので、平常心で投げられた」。動揺はなく、7番打者を二ゴロに打ち取った。

 石田寿也部長(32)の指導で、投じた58球のうち変化球は1球のみ。打者13人を死球1つで無安打に抑えた。中辻宏之監督(44)は「コースさえ間違えなければ、今村のストレートはそうそう打たれない。期待通りの投球をしてくれた」と力投の左腕をたたえた。

 6球団のスカウトが見守る中、最速は143キロと自己最速147キロには及ばなかった。ロッテ山下スカウトは「バランスもいいし角度もある。将来が楽しみ」と評価。1安打も許さないまま、今村の夏が熱くなる。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 千葉ロッテドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。