スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江・石田2度のけが乗り越え復活の1失点完投…滋賀大会

 ピンチでも堂々としていた。近江・石田は8回に1点を失い、なおも2死二、三塁。打者を追い込むと、捕手のサインに2度首を振ってから高めのストレートで勝負。空振り三振に切り捨てた。

 強気に振り回してくる水口打線を、縦のスライダーで手玉に取って7奪三振で1失点完投。打っても2回2死一、二塁から先制の右越え適時打を放った。「大事な初戦を取ることができてホッとした」と、はにかんだ。

 昨年4月、本塁クロスプレーで左膝を強打。夏を棒に振ると、復帰後の昨年11月には、投手ライナーが直撃し口元が裂けた。折れた5本の前歯のうち、4本を再生させて歯ぐきに縫いつける特殊な手術を受け、今年2月に練習を再開。今大会前、最後の夏にかける思いから極度の緊張感に襲われていると、多賀章仁監督(51)から「去年に比べれば大したことないだろ」とハッパをかけられた。右腕はつらい時期を思い出し、涙を流しながらも「怖いものはなくなった」と自信を取り戻した。

 「これぞエースという投球をしてくれた」と指揮官は目を細めた。成長した右腕に導かれ、近江が3年ぶりの聖地へ駆け上がる。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。