FC2ブログ

東海大甲府敗退…ドラフト戦略に影響?

 阪神などがドラフト1位候補に挙げる高橋周平内野手(3年)擁する東海大甲府がサヨナラ負けした。高橋は八回に一時は同点となる3点二塁打を放つも敗戦し、念願の甲子園出場はならなかった。

 阪神のドラフト戦略はここまで大学生投手が中心。アマNo.1左腕、東洋大の藤岡や、東海大・菅野や明大・野村らへの評価が高い。一方でベテラン野手が多いチーム事情から、強打の外野手、慶大・伊藤にも即戦力として期待が集まる。東海大甲府・高橋は素材として評価は高く、今夏にかけての成長が注目されていたが、この敗戦がどう響くか。いずれにしてもドラフト会議当日まで候補を1人に絞ることはなさそうだ。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示