FC2ブログ

金沢・釜田、7回11Kコールド発進…石川大会

 台風6号の影響で関東、近畿地方を中心に7大会で計27試合が中止となった。今春のセンバツに21世紀枠で出場した大館鳳鳴(秋田)と佐渡(新潟)が、そろって姿を消した。
 春夏連続の甲子園出場を目指す金沢の152キロ右腕・釜田佳直(3年)が、初戦から先発マウンドに上がった。「50点の出来」と自慢の直球はMAX149キロどまり。だが、7回無失点11奪三振で投げきり、コールド発進した。

 ネット裏には8球団のスカウトが集結。勝負球が甘くなる場面もあり、「きょうの内容じゃダメですね」と頭をかいたが、成長の一端は見せた。1回戦で敗れたセンバツ後に習得したカットボールを要所で決め、決定打を許さなかった。

 楽天・武藤スカウトは「器用だし、いつも安定して投げられている。しっかり練習をしてると思います」と評価した。今大会の目標に「全試合完封」を掲げる釜田は「これからも1点もやらない投球を続けたい」と宣言。「速い投手」から「勝てる投手」への変貌を遂げ、再び聖地に戻る。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 東北楽天ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示