FC2ブログ

“房総の岩隈”安房・川名が10K完投…千葉大会

 “房総の岩隈”が圧巻の3者連続三振締めだ。安房の191センチ右腕・川名健太郎(3年)は2点リードの9回、東京学館のクリーンアップトリオに打球を前に飛ばさせなかった。許した2安打はいずれも当たり損ねの内野安打。10三振を奪い、2失点(自責0)で無四球完投。「また野球ができると思うとうれしかった」。4年ぶりの16強入りに白い歯を見せた。
 序盤は“本家”そのものだった。長身から投げ込む最速141キロの直球に頼るのではなく、得意のスライダーを低めに集め、楽天・岩隈ばりに凡打の山を築いた。3回から5回までは打者9人をわずか19球で料理。「理想は打たせて取ること」と満足げにうなずいた。

 終盤は直球主体の投球に切り替え、ラスト3回で7Kを積み重ね、2ケタに乗せた。「腕の振りだけを意識しました」と無心を強調したが、15日の3回戦・成田国際戦で6回以降に4失点した反省を結果に結びつけた。

 昨秋の県大会終了後、右腕の位置を少し下げると、ボールのキレが増した。大きな体に似合わぬ柔らかい腕の振りに、プロのスカウト陣の評価が急上昇。この日も地元・ロッテの永野チーフスカウトが視察に訪れ、「リーチの長さをうまく使っている。少し横からの角度をつけたらいいんじゃないかな」とさらなる成長を期待した。

 「安房のエースとして、ピンチで点を与えない投球をしたい」。08年センバツに21世紀枠で出場した伝統校に現れた大型右腕が、最後の夏に一気にブレークしてみせる。

 ◆川名 健太郎(かわな・けんたろう)1993年12月11日、千葉・館山市生まれ。17歳。小1から野球を始め、小6から投手に。館山三中では3年時にエースとして県大会出場。高校では2年秋からエース。今春の県大会3回戦では、東海大浦安戦で3失点完投したが敗退。191センチ、86キロ。右投右打。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 千葉ロッテドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示