FC2ブログ

5連覇へ聖光学院、コールド発進…高校野球

 福島で2回戦15試合が行われ、夏4連覇中の聖光学院が小野に10―0でコールド勝ち。ドラフト候補右腕・歳内宏明投手(3年)が5回から登板し、打者6人から4三振を奪い好発進した。宮城では大崎中央の自慢の足技がさく裂。6回に2ランスクイズを決めるなど7―2で仙台二に快勝し2年連続で4回戦へ。秋田は西目が春夏連覇を狙う大曲工に競り勝つ金星。左腕サイドハンドの小沼周平(3年)が1失点に抑えた。山形大会の山形商―九里学園戦は延長15回、4―4で決着がつかず、引き分け再試合となった。
 プロ注目の背番号1が、球場の視線を独り占めした。好投した先発・芳賀智哉(3年)の後を受け、歳内は5回から2番手でマウンドへ。直球主体にテンポ良く投げ込み、2回を投げ4奪三振。この日の最速は139キロと自己最速の145キロには及ばなかったが「(投球が)コースに決まってよかった」と手応えを感じ取った。斎藤智也監督(48)は「決勝で歳内を投げさせることを考えて継投にした。キレのあるボールを放ってくれた」と話した。

 スタンドには、阪神、中日、オリックスの3球団のスカウトが集結。オリックスの中川スカウトは「スプリットやフォークなど落ちる球は高校生では抜けている。そう簡単には打たれない。直球の調子が上がってくれば、より落ちる球が生きる」とコメント。今年の高校球界有数の投手であるのは間違いない。

 昨夏の甲子園ではチームを8強へ導いたが「去年は勢いだけ。気合だけじゃ勝ち進めない」と反省。「めんどくさい」と感じていた腰や肩のストレッチを入念に行った。午前3時まで電気治療器で体をケアしたこともある。また、3月から約3か月主将を務めたことで、自覚も変わった。女房役の福田瑛史(3年)は「前はチームのことに関心がなかったけれど、仲間のことを考えるようになった」と明かす。仲間のミスに気を荒らげることもなくなった。

 5年連続の頂点まであと5勝。「いいバッターと対戦したい。打たれると思うとわくわくする部分もある」と歳内。1年でさらに大きく成長したエースの視線の先には、聖地しか見えていない。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 中日ドラフト情報 阪神ドラフト情報 オリックスドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示