スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館大有斗・堤口、雪辱の夏輝く!…南北海道大会18日開幕

 第93回全国高校野球選手権(8月6日開幕・甲子園)南北海道大会が18日、札幌円山球場で開幕する。昨年準優勝の函館大有斗は、開幕戦で東海大四と対戦する。1年秋から公式戦34試合連続で先発登板の堤口竣太(3年)を柱に攻守にまとまっている。春は全道優勝。夏の函館地区予選も3試合で36得点し全試合コールド勝ち。守っても無失点と絶好調だ。06年駒大苫小牧以来となる春夏連覇で、14年ぶりの甲子園切符を狙う。

 3―4。あと1点届かなかった昨年の決勝(対北照)から1年。エース堤口に雪辱の夏がやってくる。2年生エースは昨秋の全道大会でも優勝候補の筆頭に挙げられながら、制球難で自滅し初戦で敗退。

 オフはフォーム確立に心血を注いだ。多い日は1日約20キロの走り込み。下半身強化はもちろん、体の左右バランスも矯正した。筋力が弱かった左半身の体幹トレを増やした。片足立ちで投げ、投球時の体のブレをなくしたことが、制球力アップにつながった。

 投球中にもフォームをチェック。甲子園出場経験を持つ片口伸之監督(31)の助言もあり、試合中に修正できる能力を身につけた。左腕は「悪いと歩幅がバラバラになる。後は体の回し方や角度。(いいときと)フォームの違いがしっかり自分でわかっている」と胸を張る。

 今春の全道大会は4試合すべて先発し優勝。夏の地区予選も3試合16イニング無失点と好調だ。「チャレンジャーで向かいたい」と堤口。14年ぶりに甲子園切符を函館に持ち帰る。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。