スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“都立のドクターK”府中工・土方、11K…西東京大会

 西東京では、府中工のプロ注目左腕・土方凌(3年)が、5回1/3を内野安打1本、11奪三振無失点の好救援で逆転勝ちし、3回戦に進出した。
 最後の打者を三振に仕留めると、142キロ左腕・土方は大粒の汗をぬぐい、白い歯を見せた。1点を追う4回2死一、二塁からの緊急登板も、5回1/3を投げ、打者17人に対して11K。「リリーフは得意じゃないんですけど」。逆転勝ちを呼び込む圧巻の奪三振ショーにもおどけてみせた。

 “都立のドクターK”だ。この日の最速は139キロ。直球が高めに浮く場面も目立ったが、「変化球が低めに決まった」と、切れ味鋭いスライダーと縦横2種類のカーブを巧みに操り、相手打者に次々とバットを空を切らせた。これで、4回無安打10奪三振だった初戦の鷺宮戦と合わせ、9回1/3で1安打21Kと驚異的なペースで三振を積み重ねている。

 プロの評価もうなぎ登りだ。ネット裏には、阪神、広島、日本ハムの3球団のスカウトが視察に訪れた。日本ハム・今成スカウトは「3ボール2ストライクからでも勝負できるスライダーがいい。肩の可動域の広さや、ひじの柔らかさは天性のもの。東京ではNO1左腕だね」と太鼓判を押した。

 目標は打倒・私学だ。6月14日に練習試合で日大三と対戦し、9回5失点で完投負け。それでも、5回まで無失点の好投に手応えをつかんだという。「都立でも私立と対等に戦える。三高を倒して甲子園に行きたいです」。順当に勝ち進めば、日大三とは5回戦で激突する。リベンジを果たし、西東京では80年国立以来となる都立勢の甲子園出場を目指す。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報 広島ドラフト情報 北海道日本ハムドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。