スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立のダル!北須磨・桜井、育英を完封

 兵庫大会2回戦では北須磨がプロ注目右腕・桜井俊貴投手(3年)の好投で育英にコールド勝ちした。

 “公立のダルビッシュ”が本領発揮だ。甲子園優勝経験のある強豪・育英を相手に、無名の進学校がコールド勝利。桜井は8回で奪った8三振のうち、7個を空振りで取った。「球のキレがよかった。ストレートもキレていたし最高のピッチングができた」と会心の笑顔を見せた。

 唯一、得点圏に走者を背負ったのは二回だけ。二塁打と犠打で1死三塁とされたが、2者連続空振り三振でピンチを断った。「私学(強豪)は緩い球に弱いと思い、カーブなどを有効に使った」と頭脳的なピッチングを見せた。5番に座る打撃でも3打数1安打1打点。初回に2点目となる適時三塁打を右中間へ放った。

 5球団のスカウトが視察した。阪神・葛西スカウトは「緩急を上手に使い丁寧に投げている。投球術を持っている」と評価。広島・宮本スカウトは「数字以上にボールにキレがある。今までで一番いい」と絶賛した。

 昨秋からエースナンバーを背負うが、今年3月に右肩のルーズショルダーを患い、春季大会で本来の調子を出せず地区大会敗退。しかし、最後の夏にしっかり照準を合わせてきた。

 徳山範夫監督(46)は「桜井の右肩は心配していない。きょうは桜井だけではないところも証明できた」と手応えを感じ取った。3回戦の相手は洲本。同じブロックには今選抜出場で昨夏甲子園4強の報徳学園も名を連ねる激戦区だが、桜井は「何も考えず1戦1戦集中したい」と静かに闘志を燃やした。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。